第20回奥成クラス交流会で感じた事 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩

Information
本気でネットショップオーナーを目指す方は使っています!私の同期の方もこれで成功しています。もしもさんのサービス「Top Seller」です。

第20回奥成クラス交流会で感じた事 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

第20回奥成クラス交流会で感じた事

 2ヶ月くらい飛んでしまいましたが、8月3日に奥成クラス交流会の
20回目がありました。

すでに20回とは。。
もう1年8ヶ月が経過したのです。

特待生を卒業してから、1年8ヶ月。
月日がたつのは早く、何もしないでも、あれよあれよと時間がたって
しまい、気が付けば、まったく成長していない自分。

気が利いた人なら、3ヶ月くらいで、何かを掴んで、どんどん成長して
1年後には、何かしらの成果に繋がっているはずなのです。

中だるみしたり、やる気が上下している私は、今まで何をしてきたのか
振り返ってみると、あまり得たものがないようなあるような。

得たものはあります。
少しではありますが、スキルはあがりました。
そして、人との出会い。

今年の目標は、ランクアップなのですが、売れない月日が続いています。

あやこさんの実践トリルをちゃんとやれば、売れる、と聞くのですが
ちゃんとやれなくて、悶々しています。


特待生を卒業してからが本番だ!と思っていたとおり、皆様はさまざまな
道を歩いています。

今回の勉強会では、ネットショップを立ち上げた先輩のお話を
聞きました。

フランスの超有名ガラスブランド「バカラ」のグラスに名前を
入れるバカラネットを運営している千田さん。

デザイナーさんなので、自らデザインを手がけています。

そしてもう1人は、賞状等の毛筆書きをしている筆耕COMを運営している、
清水委員長です。

清水委員長は、ずっと筆耕の勉強に通っていて、ついに本格的に
仕事にされました。

お二人とも、自分の道を見つけて、しっかり歩き出しています。

羨ましいやら、ため息やら、応援はたくさんできますが、やはり
近づく事はできないだろうな、と弱気にもなります。

大きく飛躍する人は、男性が多い、と感じています。
頭の中の構造が違っているのか、ちゃんと筋道をたてて、戦略を
考えられるのですね。

どうもそういう部分が苦手です。
なので、いつまでたっても目が出ないのだ、と感じます。

苦手なのだから、細かく考えないで、やるときめたら
やってしまって、スタートしてから、同時進行でうまくいく方法を
考えていってもよいのでは、とも思って、そうしています。


続けることが成功に繋がるなら、とにかく続けるだけ。
それだけはできます。

そんな事を思った交流会でした。




スポンサーサイト

-

-|-|-|-
r
コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 第20回奥成クラス交流会で感じた事 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます