ショップ作成 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩

Information
本気でネットショップオーナーを目指す方は使っています!私の同期の方もこれで成功しています。もしもさんのサービス「Top Seller」です。

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

もしも選手権が始まっていますね

年末が近くなりました。

今年もあと少し、年の初めにたてた目標は、多分無理です。(弱気)

それで、早いのですが、なぜ達成できなかったのか、考えてみました。

結局、やることをやっていないということです。やらない人は売れない、やった人は売れる。これにつきます。

ショップは作りましたが、コンテンツが足りない、SEO対策がしっかりされていない(ブログを書いていない)などが、キーワード検索で上位に表示されない原因かと思います。
毎年同じ事を言っていて、だんだん嫌になってきましたが、細く長くでも続けていくのが一番かと思います。


上位に表示されているのに、売れないのは、サイトの見た目に問題があるように思います。

見た目に関しては、素人の域を脱出できないのです。

先日、友達に見てもらって、「色をかえてみたら」という感想を得たので、全体の色を変えました。

すると、雰囲気ががらっと変りました。それから1ヶ月がたちますが、まだまだ。

でも、こうしてサイトを見てもらえるので、恵まれています。

教えてくれる人もいるし、見て感想を言ってくれる人もいる。ありがたい事です。



同じ頃特待生をしていた方々、その後の方々も、成果があがるようになって、ずっと遠くに行ってしまいました。

すごいな、と関心ばかりしている自分ですが、来年こそは、もっと頑張ろう!

今年は、1年のうち、5ヶ月くらいしか頑張りませんでした。

これでは売れないのは当たり前。

SEOだけで売ろうとしているのですから、やることをやらないと売れないのは当たり前で、やっても売れないことだってあるのですから、つくづく作業量が足りないな、と思っています。

今年も、売れないサイトは、削除して少し整理をしました。

4年前に初めて取得した独自ドメインの更新月が来て、今は1つも売れていないので、迷いに迷いましたが、また更新しました。

キーワード検索では、1ページ目に表示されているので、売れないのですが、もったいないので、そのままにしておくことにしました。

それに思い入れもあります。初めての独自ドメインだったし、頑張ってファビコンも作りました。

そして、1年ぶりにそのサイトを更新しました。在庫切ればかりだった商品が、やっと在庫ありの商品に変りました。


今年もあとやく1ヶ月、年末商戦は今年も多分見ているだけ。

できすぎコミュニティに入った時に作ったサイトは、まだ圏外です。


だけど、来年目指して続けます。
 

1年寝ていた季節物のサイト

今日は、商品選びをして、新しいサイトの作成を
始めました。

季節物のサイトです。

ふと思い出して、そういえば昨年作ったサイトは
どうなっているかと、キーワード検索をしてみましたら
なんと、なんと、1ページ目の、しかも楽天さんとアマゾンさんの
間に挟まれて、小さくなっていました。笑

1年間放置していましたが、また需要がある季節が
来たからか、在庫を見ましたら、お陰様で在庫は豊富。

入荷したのですね。きっと。

昨年キーワード検索した時には、自分のサイトより
自分のブログより、リンクをしていただいた方の
ブログ記事が上位に上がっていました。

その時に、パワーブログの威力を実感しました。

ところが、今は、自分のサイトが上位に入っています。

時間がかかるというのは、こういう事なのか、と感じました。

すると、今日作ったサイトは、来年用?と思ってしまいますが
まあ、それでも生き残って、ジワジワ上位に上がっていけば
よいです。


30日間でできる「5ステップで10万円!あやこのトライ実践ドリル」

エントリーはしたものの、なかなか作業が進まなかった実践ドリルですが、やっとステップ3に入りました。

この実践ドリルは、ショップ作りにとっても役立つと思います。1ヶ月で終了するのが残念です。
違った形でもよいので、継続してもらえないかと思ったりします。

商品選びから、ショップ作成、SEO対策まで、一連の作業を段階的に解説してくれているので、それにそってやれば、コンテンツのあるショップが出来上がると思います。

ただし、一気にやろうとすると、大変疲れます。笑

もう目が限界なので、今日はステップ3に入ったところで終了しますが、一番疲れたのが、50商品選びと競合の価格調べ。

久しぶりに、真剣に取り組みました。笑

とても、目安の時間内ではできなかったです。それも疲れた原因です。

販売価格が安い物は、もったいなく感じるので、価格は1万円前後の商品にしました。

最近新着商品を見ていなかったので、面白そうな物、便利そうな物を見つけて、テンションが上がりました。

そこまでは良かったのですが、価格ではほとんどが競合より高いです。
それが悩みどころでした。

でも、新しいショップを作るのは楽しいですね。

続きはまた明日。


テキストの色を考える時

 商品ページのキャッチコピーを作る時、文字は赤(#ff0000)を使っているのですが、最近それに加えて違う色も使いたくなっています。

Webセーフカラーを見て試してみるのですが、ピンとこない事が多いです。

それから、ほとんど活用していない「HTML+CSS逆引きクィックリファレンス」に載っている「Webセーフカラー」のページは、上と同じなのですが、見ています。

WEB上で実際に見てみると、想像したような色ではない時が多いです。

色はきれいだけど、キャッチコピーとしては合わないな、という事なのですが。

そんな事に時間を費やしてもったいない気がしますが、色が気にいらないと、前にすすめないのですね。


「肝心なのは色よりキャッチコピーの内容」だというのはわかっているのですが、一瞬で目に飛び込んでくるのは、色も大切な役割をしていますよね。

いろいろなショップを見ていると、「このショップは好み」というショップにあたるのですが、そういうショップは、全体の雰囲気に加えて、色使いが素敵。


自分スタイルを見つけられていないので、まだまだ色探しは続きそうです。




サイト運営者の表示について

 最近新しいショップを作ったのですが、サイト運営者の表記の仕方が気になっています。

というのは、私は名前はニックネームにして、メールはフリーメールを登録しています。
それで問題はないのだと思いますが、お客さん目線で見ると、信用できるショップかどうか、自信がなくなってくるのですね。

実名でやられている方は、見ると安心します。
キチンと表示していることに、好感を持ちます。

私が使っているかんたんDSくんは、マニュアル通りに設定すれば、サイト運営者は表示されるので、あとは内容をどのようにするかだな、と考え中です。

簡単な紹介文を書きましたが、あれでよかったかどうか。

「私はこういう者なのですよ」とか「このショップはこんなお店なのですよ」とか伝えられたらよいな、と思いますが、なかなか難しくて、頭を悩ましています。

r
Copyright © ショップ作成 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます