勉強会 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩

Information
本気でネットショップオーナーを目指す方は使っています!私の同期の方もこれで成功しています。もしもさんのサービス「Top Seller」です。

勉強会 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

第24回 奥成クラス勉強会

12月7日(土)に奥成クラスの勉強会がありました。

出席者は先生を含めて5名です
お久しぶりの方ばかりで、面白いお話を聞くことができました。

今回のテーマは、3年後の目標宣言です。

各自の近況報告を発表した後に、紙を一枚ずつもらって、1年後の目標と
3年後の目標を記入しました。

3年後の目標は書けますが、あっという間にすぎてしまいそうな、1年後の
目標はどう書いてよいものやら、迷いました。

結局すごく具体的な、DSのランクアップとアフィリエイト収入の安定に
しました。

小さい目標ですが、私には大きな目標です。

人と比べても仕方がないので、わが道を行くだけです。

たまに、自分の飽きっぽい性格に嫌気がさしますが、やはりマイペースで
楽しくやるしかないので、そうします。

皆が書いた目標は、他の奥成先生の生徒さん達のものと一緒に、タイムカプセルに
入りました。笑

実際は封筒で、「Keep on trying 失敗をおそれずチャレンジしよう!」の
表紙がついて、封印されました。

来年が楽しみです。そして、良い企画を考えてくれた先生に感謝です。

実現できなくても、やる事をやって出来なければ、悔いは残らないので
これから1年後まで、気合を入れて頑張ります!


 

第23回奥成クラス勉強会

11月16日に奥成クラス勉強会に行ってきました。1ヵ月が過ぎるのが早くて
もう今週の土曜日に24回目の勉強会があるので、その前に記事にしておこうと
思って、急いで書いています。

勉強会のテーマは、「企画書を作る」でした。
出席者は先生を入れて、3名。生徒が2人ですから、時間がたくさんありました。

実際に下記に基づいて企画書を作って、発表しました。

1枚目:○○は問題だ
2枚目:1枚目を裏づけるデータや実話、個人的体験
3枚目:解決案を提案(できればワクワクするものを)
4枚目:協力してほしいこと

文字にすると、堅苦しく見えますが、生徒が2人なので、リラックスしてのびのびと
できました。

話したり、書いたりしているうちに、いろいろ閃いてきて、まとめるのが
大変でしたが、良い経験でした。

私は、アイデアだけはよく閃くのですが、それが実を結ばないタイプなのです。
それに飽きっぽい性格なので、持続できない、という事もあります。

でも、具体的に書いて発表してしまうと、実現に向けて動き出したような
感覚で、ワクワクしてきました。


次回が24回ということは、特待生を卒業してから、早2年になります。
それなのに、未だ目も出ず、下積生活が続いています。

最近は、その下積生活に慣れてしまって、楽しみながらやっています。

少し前に、目を酷使して、一瞬見えなくなってしまった事があったので
無理をしないようにしています。


今年の目標だったランクアップはかなわず、原因はやらなかったからだ、と
開き直っています。

今週末にある勉強会のテーマは「3年後の目標宣言」です。

今まで、どのくらい宣言してきたことか。実現したためしがないです。
3年後だからまだまだ、なんて思っていると、きっとあっと言う間に来て
しまうでしょうね。

2年があっと言う間でしたから。

最近、久しぶりにDSサイトを作りました。たまに作ると楽しいですね。

 

第22回奥成クラス勉強会

10月にあった事は、10月うちに書こう、と思いながら、11月に入ってしまいました。

10月19日(土)に、22回目になる奥成クラスの交流会に行ってきました。
出席者は、先生を入れて、6名。

いつもながら、順番に各自の近況報告をしました。

やっている事は違いますが、ネット世界で活動しているのは同じなので、たくさんの
役立つ情報が集まります。

毎回出席の方の近況報告を聞くのが楽しみでもありますし、久しぶりの方がみえると、
新鮮な話が聞けて、とても参考になります。

私は、池袋に向かう電車の中で、その日話すことを考えます。
話そうと思っていたことも、その場になると、皆さんの雰囲気から、全然違う事を話す
こともあります。

facebook上で質問するほどでもなく、でもちょっと聞いてみたい事などを、その場で
聞けるのが良いな、と思っています。

以前も書きましたが、どんな夢物語でも、奥成先生が否定しないで、聞いてくれるので
有り難いです。

現実には、夢物語は、話す場がありません。ですから、唯一、話せる場なのです。



 

第21回奥成クラス交流会で得たもの

 9月7日(土)に21回目の奥成クラス交流会がありました。

出席者は、先生を含めて過去最小人数の4名でした。
皆さん、お忙しいのかもしれませんが、1ヶ月に1度くらいは、近況を聞いて
みたいと思います。

今回は、時間がたくさんあったので、じっくり自分の事を話す事ができて、
有意義な時間でした。

いつも思うのは、奥成先生は、地に足が着いていない夢物語のような話でも、
しっかり聞いて、応援してくれる、という事です。

周囲ではあまり理解されない話です。

それを、実現に結びつけられるような方向を一緒に考えてくれます。
有り難い事です。

特待生の時から、いつも最終的な目標を書いて提出してきました。
それは、ずっと変らずにいますが、目標達成時期を、先延ばしにしています。

今回は、現状でもできるヒントを得ることができて、新たなやる気が起きました。


最近、ブログやサイトの断捨離をして、新たなブログを始めたところでした。

今できる事をやりながら、目標に近づけていきたいと思います。

アフィリばかりやっているとDSがやりたくなり、DSばかりやっていると
アフィリがやりたくなります。

うまくバランスを取るには、両方で同じ商品に関わって、DS、ブログアフィリ、
サイトアフィリ、と発展させていけばよいのかも、と思うようになりました。




第20回奥成クラス交流会で感じた事

 2ヶ月くらい飛んでしまいましたが、8月3日に奥成クラス交流会の
20回目がありました。

すでに20回とは。。
もう1年8ヶ月が経過したのです。

特待生を卒業してから、1年8ヶ月。
月日がたつのは早く、何もしないでも、あれよあれよと時間がたって
しまい、気が付けば、まったく成長していない自分。

気が利いた人なら、3ヶ月くらいで、何かを掴んで、どんどん成長して
1年後には、何かしらの成果に繋がっているはずなのです。

中だるみしたり、やる気が上下している私は、今まで何をしてきたのか
振り返ってみると、あまり得たものがないようなあるような。

得たものはあります。
少しではありますが、スキルはあがりました。
そして、人との出会い。

今年の目標は、ランクアップなのですが、売れない月日が続いています。

あやこさんの実践トリルをちゃんとやれば、売れる、と聞くのですが
ちゃんとやれなくて、悶々しています。


特待生を卒業してからが本番だ!と思っていたとおり、皆様はさまざまな
道を歩いています。

今回の勉強会では、ネットショップを立ち上げた先輩のお話を
聞きました。

フランスの超有名ガラスブランド「バカラ」のグラスに名前を
入れるバカラネットを運営している千田さん。

デザイナーさんなので、自らデザインを手がけています。

そしてもう1人は、賞状等の毛筆書きをしている筆耕COMを運営している、
清水委員長です。

清水委員長は、ずっと筆耕の勉強に通っていて、ついに本格的に
仕事にされました。

お二人とも、自分の道を見つけて、しっかり歩き出しています。

羨ましいやら、ため息やら、応援はたくさんできますが、やはり
近づく事はできないだろうな、と弱気にもなります。

大きく飛躍する人は、男性が多い、と感じています。
頭の中の構造が違っているのか、ちゃんと筋道をたてて、戦略を
考えられるのですね。

どうもそういう部分が苦手です。
なので、いつまでたっても目が出ないのだ、と感じます。

苦手なのだから、細かく考えないで、やるときめたら
やってしまって、スタートしてから、同時進行でうまくいく方法を
考えていってもよいのでは、とも思って、そうしています。


続けることが成功に繋がるなら、とにかく続けるだけ。
それだけはできます。

そんな事を思った交流会でした。




r
Copyright © 勉強会 | ドロップシッピング日記 やりなおしの一歩 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます